石田亜佑美

写真拡大 (全5枚)

アイドルグループ「モーニング娘。'19」が11日、通算67枚目となるシングル『人生Blues / 青春Night』の発売記念イベントを都内で開催した。

ファン拡大につながる「嬉しい出来事」として、石田亜佑美がコメント。それは、日本最大級の野外ロックフェスティバルである「ROCK IN JAPAN FES.(ロック イン ジャパン フェスティバル)=通称ロッキン」に、昨年に続き2年連続の出演(8月10日)が決まったことだ。「メンバーみんな泣きながら喜びました」としみじみ語る場面があった。

喜びが大きかった理由として「前回のこと、初出演したときに私たちは、この1回しか出れるチャンスがないと思って、その1回に懸けて臨みました。なので、その1回の魂が伝わって、また呼んで頂けたと感じたからです」と確信したように語った。

期待される今度のステージには向けて「また、私たちのアイデアをぶつけたいです。MCとか休憩とか挟まず、曲で勝負したい。去年は、私たちのことを体力オバケという表現で話題にしてくださった。今年も燃えています」と力を込めた。

羽賀朱音もその言葉に頷いて、夏の屋外ステージにおける心配をされても「全然大丈夫です」と即答。「私たちは2時間のステージ、体力にプラスしてアドレナリンも出ます。いつも気合いで乗り切っているので、ファンの皆さんの力があれば、何でもできると思っています」と頼もしさを見せた。

そのステージで楽しみにしていることを尋ねると「たくさんのアーティストさんのパフォーマンスを間近で見ることが出来ました。今年も勉強できることがたくさんあるはずです」といい、笑顔を広げていた。

▼ 羽賀朱音








▼ モーニング娘。'19『青春Night』(Promotion Edit)