現在長崎では、1000軒以上の店でちゃんぽんが出され、その種類は千差万別。日本3大中華街の一つ・新地中華街にも老舗や実力店がひしめくが、ここでは、ちゃんぽんの始祖ともいえる「四海樓(しかいろう)」と、地元民にも昔から親しまれる店をピックアップ。【写真を見る】紅灯記 / 魚介が贅沢に入る「海鮮チャンポン」(1080円)■ 長崎屈指の老舗「四海樓」 / 長崎市松が枝町2019年で120周年を迎えた、長崎屈指の老舗。ちゃんぽんを