〔PHOTO〕iStock現代ビジネス

低金利政策で銀行の収益力に限界「大倒産時代」が日本に到来か

ざっくり言うと

  • 日本に「無倒産」社会をもたらしたとされる2009年の中小企業金融円滑化法
  • だが量的緩和策による異様な低金利で、銀行の収益力は限界となりつつある
  • 同法の全施策が3月に終了したこともあり「大倒産時代」が到来する可能性も

ランキング