新型コロナ担当の37歳エリート警部 帰国者施設で自殺の謎

ざっくり言うと

  • 新型コロナ担当の37歳警部が自殺したとみられる件を、FRIDAYが伝えた
  • 中国・武漢からの帰国者を収容する施設の敷地内に倒れていたという
  • 警部が事務方と施設収容者の板挟みになった可能性はあるとジャーナリスト

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x