田代まさし被告が初公判で起訴内容認める「トイレで覚醒剤拾い」

ざっくり言うと

  • 自宅で覚醒剤を使ったなどとして、逮捕された田代まさし被告
  • 13日の初公判では起訴内容を認め、検察側は懲役3年6カ月を求刑した
  • 被告は「トイレで覚醒剤を拾い、チャンスと思ってしまった」と述べた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x