漫画『ちびまる子ちゃん』の新作漫画が10月3日発売の少女漫画誌「りぼん」11月号に掲載されることが決定!

『ちびまる子ちゃん』の作者であるさくらももこ先生が昨年8月に逝去され約1年……、新作漫画掲載とはどういうこと!?

自身が書き下ろしたアニメ『ちびまる子ちゃん』の脚本を、「漫画」という形でも楽しんで頂きたいと今までにも多くの作品を漫画化してきた、さくら先生。

9月2日のさくらももこ公式LINE BLOGには、

「いつか漫画にして読者のみなさまにお届けしたいと言っていた作品、さくらの気持ちを引き継ぎ、この度りぼん編集部さんのご協力を頂き実現できることになりました。
みなさまに、またさくらの笑いをお届けできる喜びと緊張でいっぱいです。」

とスタッフからのお知らせを掲載。

11月号に掲載されるのは、「ハロウィンパーティーをやろうの巻」(カラー含む23ページ)。このお話は、TVアニメ用にさくら先生が書き下ろした脚本(アニメは1995年10月29日に放送)で、今回の漫画版作画は、長年アシスタントを務めたさくらプロダクションのスタッフが担当するとのこと。

さらに、不定期ですが今後も『ちびまる子ちゃん』の新作漫画をお届けしていくそうです。

また、現在は特別企画として、さくら先生の自伝的作品「ひとりずもう」の漫画版の再録連載も「りぼん」で実施中。11月号では、新作とあわせてさくら先生の2作品が楽しめます。

さくらももこ公式LINE BLOG:
https://lineblog.me/sakuramomoko/

関連記事:
さくらももこのぬくもりを感じる「ちびまる子ちゃん展」 懐かしいCDジャケットや直筆脚本・プライベート作品まで大充実
https://otajo.jp/80639

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』