小野薬品工業のがん免疫治療薬「オプジーボ」ニュースイッチ

本庶佑氏と小野薬品の対立が深まる 対応しだいで本庶氏側は訴訟も検討

ざっくり言うと

  • 本庶佑氏と小野薬品工業は「PD-1」関連の特許対価をめぐり、対立している
  • 本庶氏は配分の見直しを求めているが、2011年から続く交渉に進展は見られず
  • 小野薬品の株主総会後の対応次第では、本庶氏側は訴訟も検討するという

ランキング