2008年4月の結成グループ。テレビ東京系のバラエティー番組「おねがい!マスカット」から誕生したセクシーアイドル集団・恵比寿マスカッツが16日、都内で行われたコンサート会場で、来春“グループ解散”を発表した。

彼女たちのラスト活動は、番組上「おねだりマスカットSP!」での、来年3月30日のテレビ東京放送分。また、ファンの前から、来年4月7日のライブイベント(千葉・舞浜アンフィシアター)をもって、活動を終了する。

この解散について、メンバーが知ったのは、1ヶ月ほど前の11月4日。PRイベントの終了後、会議室に集められて告げられた。

解散を決断した一人。演出家のマッコイ斎藤氏は「彼女たちを5年間にわたって、演出してきた。最初から考えていたこととして、一番調子のイイ時に、解散しようと決めていた」と突発的ではない判断を明かした。また、「いつも全力で頑張ってくれるメンバーがいる。惜しい気持ちもある」と彼女たちへの思いも示しながら、「今、このタイミング。彼女たちが、立派に卒業してくれると思った」と、誇らしげにコメントした。

グループ活動に終止符を打つ、彼女たち。初代リーダー(2008年4月~2010年1月)を任されていた、蒼井そら。「5年前、本当に何も出来なかった。怒られていたばかりだった」と振り返り、「終わるのは悲しい。でも、残り数ヶ月の活動が残されている。少しでもカッコよく終わらせたい」と悲しみだけで終わらせない意識を口にした。

同じく1期メンバーであるRioは「1ヶ月前にグループ解散を聞いて、まだ信じられない気持ち」と複雑な心境を打ち明けながら「今、改めて思うところ。5年前の私たちは、お互いがライバルでした。でも、今は、応援してくださるお客様に少しでも楽しんでもらおうとする、一つにまとまった仲間たちです」と結成当時から変化を遂げた、関係性を話した。

番組で、彼女たちと共演していた、お笑いコンビ・おぎやはぎ。「始まりがあれば、終わりもある。でも、以前よりも大きくなった人気がある。次のステップに向かって、頑張ってほしい」とエールを送っている。


現在、29名のメンバー構成「恵比寿マスカッツ」
(前列左から)希崎ジェシカ、西野翔、吉沢明歩、麻美ゆま、希志あいの、蒼井そら、Rio、初音みのり、小川あさ美、安藤あいか
(中列左から)児玉菜々子、山口愛実、小倉遥、里美ゆりあ、瑠川リナ、かすみ果穂、永作あいり、川村えな、山中絢子、栗山夢衣
(後列左から)安城アンナ、春菜はな、押川唯香、川村りか、佐山愛、結夜、篠原冴美、坂本りおん、希島あいり

■関連リンク
恵比寿マスカッツ/写真ギャラリー (拡大写真125枚)