新日が所属レスラーの不倫謝罪、ネットにプリクラやLINE流出で騒動。

写真拡大

新日本プロレスは5月28日、不倫相手とのキスプリクラやLINEのやり取りがネットに流出した専属契約選手のタイチ選手(34歳)について、公式サイトでお詫びのコメントを発表した。

掲載されたお知らせでは、まず、「昨日来、一部ネット上に流布している当社の専属契約選手であるタイチ選手の件で、ファンの皆様、及び、関係者の皆様に、ご心配をおかけいたしました事、お詫び申し上げます」と謝罪。

そして「当社として、ただちにタイチ選手に事実関係を確認したところ、本人の一連の軽率な行動により相手方を含め、関係者の皆様に多大なご迷惑をおかけした事について、深く反省しております」と、ネットに流出した情報の数々は本人も事実と認めているという。

こうした状況を踏まえ、新日本プロレスとしては「今後、さらに詳細な事実関係を調査・確認の上、タイチ選手に対し、然るべき処分を行いたいと考えております」と、何らかの処分を下すことを明かした。

タイチ選手は1980年生まれ、北海道出身。2002年に全日本プロレスでデビュー後、フリーランスを経て、その後、新日本プロレスの所属となった。