レオパレスが債務超過で3月期業績予想を下方修正 賃貸契約が減少

ざっくり言うと

  • レオパレス21は12日、2021年3月期連結決算の業績予想を下方修正した
  • コロナ禍で採用や異動を取りやめる企業が増え、賃貸契約が減少
  • 自己資本比率は20年12月時点で‐5.4%と、東証の基準では債務超過となった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x