大分の川で人骨発見、豪雨で不明の男性と判明 一家4人犠牲に

ざっくり言うと

  • 7月の豪雨で車ごと川に流され、行方が分からなくなっていた大分県の一家4人
  • 9月8日に大分川で人骨が見つかり、一家の1人である54歳男性のものと判明
  • 残る3人についてはすでに死亡が判明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x