モーリシャス沖での重油流出事故 日本のメーカーが開発した技術で除去期待

ざっくり言うと

  • インド洋のモーリシャス沖で座礁した日本の貨物船から重油が流出した事故
  • 日本の繊維メーカーが開発した「油吸着材」の効果が期待を集めているそう
  • 油を吸うが水は吸わない特徴があり、過去の流出事故で使用された実績もある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x