「千鳥」の大悟(左)とノブ

写真拡大

 お笑いコンビ「千鳥」のノブ(41)が、12日放送のフジテレビ系「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜後10・00)に出演。相方・大悟(40)の意外な一面を明かした。

 大悟がお酒で酔うと「違う一面が出るよ」とノブ。それを発見したのはある日の朝、ノブと宮川大輔(48)が、大悟の自宅に突撃した時のこと。

 普段はスイーツ取材の仕事オファーがきても、大悟の様子は「わしゃ、甘いもんは嫌いじゃけえ。わしゃ、酒とアテがありゃええんじゃ」というが、部屋に入ると意外なものを発見。ノブは「寝起きドッキリみたいにガ〜ンって入ったら、大悟は(お酒で酔って)べろんべろんで寝てたんですけど、枕元にエクレアとバウムクーヘンがあった」と明かした。

 このちゃめっ気たっぷりな姿に「めちゃくちゃ新しい大悟」と言い、スタジオにいた共演者たちは爆笑。大悟は「酔うてる時はたしかにそういうことがあるんですよね」と笑った。