カバン芸で右変形性股関節症に 多発性脳梗塞と診断されたエスパー伊東

ざっくり言うと

  • 28日の番組で、エスパー伊東が生活保護を受けて入院していると明かされた
  • カバン芸での股関節酷使により、補助なしでは立ち上がれない状態に
  • 休業時には言語障害も悪化しており、「多発性脳梗塞」と診断されたという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x