3歳児が沖合で死亡 父親「おしり洗っていたら波にさらわれた」

ざっくり言うと

  • 10月31日、千葉県南房総市の海水浴場で3歳児の行方が分からなくなった
  • 翌日、和田町の和田漁港から約2.2kmの沖合で、死亡しているのが見つかった
  • 父親は「(男児の)おしりを洗っていたら、波にさらわれた」と説明している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x