ハロウィーン本番を迎えて騒ぎとなり、大阪・ミナミの道頓堀川に飛び込む若者=31日夜

 大阪市の繁華街・ミナミは31日夜、ハロウィーンの仮装姿の人々が道頓堀川に架かる戎橋周辺に多く集まり、川に飛び込む若者が続出するなどの騒ぎとなった。一時、興奮した若者らが扇動しジャンプするなどして、橋は大きく揺れた。

 午後8時すぎ、アニメの人気キャラクターや有名人に仮装した人々が大挙し、戎橋の上は身動きが取れないほどの混雑に。若者が服を脱ぎ、相次いで欄干を越えて川に飛び込むと、集まった人から歓声が上がった。

 大阪府警は最大250人態勢でミナミを中心に警戒。危険行為をやめるようメガホンを使って呼び掛け、周辺の道路規制などに当たった。