フジの番組にバカリズム怒る、芹那口説いたとの内容に「超うそ」。

写真拡大

お笑い芸人のバカリズム(36歳)が9月27日、同日夜にフジテレビ系で放送された番組「よく聞かれる質問バラエティ みみたこゴールデン芸能人SP」について、Twitterで怒りのツイートをしている。

これは、同番組に出演していたタレントの芹那(27歳)の現場マネージャーを務める男性が、「芹那が口説かれたことのある芸人」として、フットボールアワーの後藤輝基(38歳)らと共に、バカリズムの名前を挙げたことに怒っているもの。バカリズムは番組自体は見ていなかったようだが、Twitterのフォロワーから「今、みみたこで升野さんが芹那さんを口説いてたって言ってましたよ♪(笑)」と伝えられ、反論ツイートを連投した。

バカリズムは「え?なにそれ。数回番組で一緒になっただけですが。。。酷いな。。」と、放送の内容を否定。続けて「なにそれ。超うそじゃん」「本人が言ったのだろうか。俺まだそんなに話したこともないのだけど」「むちゃくちゃだ」と、かなりご立腹の様子だ。

そして「なにかの番組で僕が芹那さんを口説いた的な話を勝手にされたみたいですが、僕、全くそんなことしてないです」と改めて否定している。