マスクの販売元を非難するツイート(画像は『IMMI 2020年7月14日付Twitter「Think PLT missed the point..」』のスクリーンショット)

写真拡大

イギリスのオンラインショップが、網タイツのように網目が大きくマスクとしての意味を成さないマスクを販売した。コロナ禍でマスクがセンシティブな問題になっている中での販売に、非難の声が殺到している。『The Sun』『TodayHeadline』などが伝えた。

【この記事の他の写真を見る】

イギリスを中心に事業を展開しているファッション小売業者「PrettyLittleThing」は、オンラインショップで網タイツを思わせるマスクを10ポンド(約1300円)で販売した。2種類のマスクはどちらもラインストーンが散りばめられており、ファッション性を重視したものになっている。

片方は網目が大きく、着用しているモデルの鼻と唇の色まではっきりと分かってしまう。もう一方は網目が小さいながらも、着用モデルの口と鼻がしっかりと見えてしまうほど透けている。

新型コロナウイルスから身を守るために世界中でマスクの重要性が叫ばれている中で、口と鼻が露出しマスクの意味を1つも成さない商品を販売したことで批判の声が続出した。

このマスクをツイッターに画像付きで投稿したイモージェン・ジェイドさん(Imogen Jayde)は「PLT(PrettyLittleThing)は重要な点を見逃していると思うわ」とコメントしており、このツイートには7月19日の時点で2.6万件以上の「いいね」が寄せられている。

別のツイッターユーザーのエデン・ロイズさん(Eden Loise)は「マスクを何千人もの人々を死から守る必要性のある物としてではなく、ただのトレンドとして見ている企業ね。PLT、これは何? 賢くなりなさい」と怒りをあらわにしている。

この批判の声は、イギリスで今月24日より買い物の際に店内ではマスク着用が義務となることを公表されてから大きくなった。問題のマスクが掲載されたウェブページには、魅力的で華やかなアイテムだとマスクを表現しており、個人の保護目的で使われることをどこにも記載していなかったことも多くの批判を集めた要因とみられる。

このマスクを扱っていたページは削除され、しばらくの間は色違い商品のページが残っていたがクリックすると在庫切れの表示になっていた。しかし現在はすべて削除されている。

画像は『IMMI 2020年7月14日付Twitter「Think PLT missed the point..」』『The Sun 2020年7月15日付「FACE FACTS PrettyLittleThing slammed for selling useless face masks bedazzled in diamante and made from fishnet for £10」(Credit: Pretty Little Thing)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)