振られた彼女からの置き手紙の写真、アルバイトを首になった時の一部始終を撮影した動画――生々しい私生活を次々にSNSに投稿しては炎上し、ネット民をザワつかせているのは2019年2月に法人税法違反の容疑で逮捕、その後起訴された「メディアハーツ(現ファビウス株式会社)」元社長の“青汁王子”こと三崎優太被告(30才)だ。9月5日に判決が出るが、三崎被告は、なぜ、体を張った炎上を繰り返すのか。本人を直撃した。【写真】