2週間限定!宮崎駿の映画初監督作品「ルパン三世 カリオストロの城」が4K+7.1chで劇場公開

写真拡大 (全3枚)

宮崎駿監督の映画初監督作品としても知られる名作アニメ「ルパン三世 カリオストロの城」が、4K+7.1chで劇場公開されることになりました。

『ルパン三世』アニメ化50周年を記念して、期間限定で4K+7.1ch仕様となって蘇る本作、綿密なキャラ設定とストーリー、カーアクションの迫力たるや、CGアニメ全盛となった今も色あせることがない名作です。

公開当時のフィルムをも凌駕するほど鮮やかな4K映像と、7.1chのリアルな多次元サウンドで、視覚と聴覚の両面から最高級の臨場感と大迫力を味わうことができるでしょう。



そして、同時上映として原作者のモンキー・パンチ氏自らが総監督を務めた短編作品『ルパンは今も燃えているか?』が、スクリーン初公開。今までのルパンが詰まったファン必見の作品をスクリーンで堪能できる貴重な機会となります。

「ルパン三世 カリオストロの城」4K+7.1ch版は、2021年10月1日(金)から2週間限定で全国ロードショー。

ルパン三世NETWORK