「勝手踏切」存在区域に住民の事情も 危険行為はどう解消すべきか

ざっくり言うと

  • 住民が踏切がない場所を日常的に横切る、いわゆる「勝手踏切」
  • 全国で1万7000カ所も存在することが国交省のまとめで分かった
  • 住民側にはやむにやまれぬ事情もあり、なかなか解消が進まないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x