静岡沖で140cm新種の巨大深海魚を発見「ヨコヅナイワシ」

ざっくり言うと

  • 深海魚「セキトリイワシ」の中でも特に巨大な魚が静岡県沖で見つかった
  • 海洋研究開発機構が25日に新種と発表し、名前は「ヨコヅナイワシ」
  • 全長が35cm程度のセキトリイワシに比べ、最大で長さが140cmあった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x