一風堂「つけ麺」解禁! 魚介つけダレ×もっちり太麺♪ 新味も登場

写真拡大

全国の「一風堂」にて、7月21日(日)までの期間限定で、夏季限定第1弾メニュー「つけ麺」が販売中。

【ギャラリー】一風堂「博多太つけ麺」&「博多辛つけ麺」を写真で見る

今年は定番の「博多太つけ麺」と、新作の「博多辛つけ麺」、2種類のつけ麺を味わうことができます。

定番の「博多太つけ麺」は、濃厚でインパクトのある魚介つけダレと、もっちり太麺のコシと歯ごたえをストレートに楽しめる一品。

新作の「博多辛つけ麺」は、魚介つけダレに自社製の一味唐辛子とラー油をプラス。さらにお好みで、辛肉味噌、特製一味、辛みフレークを合わせることで、うまみと辛味が幾層にも重なりあう一品に仕上げることができます!

◆「博多太つけ麺」
・販売期間:2019年6月6日(木)〜7月21日(日)
・価格:並盛890円(麺250g)/大盛990円(麺400g)

一風堂の博多絹ごしとんこつスープをベースに鯖や鰹など数種類の魚介をブレンドした濃厚なつけダレに、もっちりとした食感が特徴のタピオカ粉を使用した多加水麺が合わせてあります。秘伝の醤油ダレでじっくり炊き込んだ特製チャーシュー、半熟塩玉子、海苔と青ネギをトッピングし、サクサクの天かすが添えられているので、食感の変化も楽しめます。

◆「博多辛つけ麺」
・販売期間:2019年6月6日(木)〜7月21日(日)
・価格:並盛920円(麺250g)/大盛1,020円(麺400g)

定番「太つけ麺」と同じ魚介豚骨つけダレに、自社製の一味唐辛子とラー油をブレンド。太麺の上に添えた自社製の一味唐辛子と特製の辛肉みそ、れんげの辛みフレークをお好みで混ぜ合わせて、好みの一杯に仕上げることができます。しびれる辛さがクセになる一杯です。

※価格は税別です。
※仕入れ状況により取り扱い内容が変更となる場合があります。
※一部、販売期間が異なる店舗があります。

【店舗概要】

「一風堂(62店舗)」
■九州5店:IPPUDO TAO FUKUOKA(※1)、塩原本舗、山王店、太宰府インター店、熊本十禅寺店
■関東27店:銀座店、吉祥寺店、五反田東口店、六本木店、高田馬場店、新宿アイランドタワー店(※2)、明大前店、駒沢公園店、上野広小路店、浅草ROX・3G店(※1)、池袋店、飯田橋サクラテラス店(※1)、豊洲店(※1)、町田店、横浜西口店、みなとみらい東急スクエア店、キュービックプラザ新横浜店、クロスガーデン川崎店、本厚木ミロードイースト店、湘南SEA SIDE、ラスカ茅ヶ崎店、大宮店、千葉店、ららぽーとTOKYO-BAY店、高崎店、SHIROMARU-BASE渋谷店(※3)、SHIROMARU-BASE大森店
■関西13店:なんば店、長堀店、堀江店、あべのnini店、高槻店、箕面店、錦小路店、神戸元町店、三宮店、西宮北口店、姫路店、SHIROMARU-BASE梅田店、SHIROMARU-BASEなんばグランド花月店
■中国・四国5店:岡山店、倉敷店、広島袋町店、福山店、松山店
■東海5店:名古屋栄ブロッサ店、名古屋驛麺通り店、刈谷店、JR静岡駅店、JR浜松駅店
■甲信越・北陸4店:新潟店、諏訪インター店、金沢香林坊店、富山店
■東北2店:仙台青葉通り店、盛岡店
■北海道1店:札幌狸小路店
※1)IPPUDO TAO FUKUOKA、浅草ROX・3G店、飯田橋サクラテラス店、豊洲店では、15時以降の販売となります。
※2)新宿アイランドタワー店では、16時以降の販売となります。
※3)SHIROMARU-BASE渋谷店では、平日のみの販売となります。