新たに50点ものナスカの地上絵 ドローンを使った大発見

ざっくり言うと

  • ペルーの考古学者らが、新たに50点以上ものナスカの地上絵を見つけた
  • 衛星からでは細すぎて解像されなかった地上絵を、ドローンの画像により発見
  • 地上絵の多くは紀元前500年から西暦200年にかけて作成されたものという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x