480円で動画観放題!? ビッグローブの エンタメフリー・オプション メリットと注意点

写真拡大

スマホで動画や音楽を楽しむ際、注意したいのが「新型パケ死」だ。
いつの間にか容量を使い切ってしまい、月末まで通信制限になってしまう…ということもある。
回避するにはWi-Fi接続だが、実はもうひとつ、回避策が登場した。

●ビッグローブ「エンタメフリー・オプション」が登場
格安SIM大手のビッグローブ株式会社は、同社の提供する「BIGLOBE SIM」においてオプションサービス「エンタメフリー・オプション」を発表した。

これは、月額980円または480円を追加で支払うことで、動画や音楽にかかるモバイルデータ通信を通信量の対象から外すというもの。
つまり、何時間動画を観ていても、通信制限とはならない画期的なサービスなのだ。

具体的には、
・音声通話SIM契約 → 月額480円追加
・データSIM契約 → 月額980円追加
・SMS付きデータSIM契約 → 月額980円追加

といった具合だ。

「エンタメフリー・オプション」を契約することで
・YouTube
・Abema TV(近日対応予定)
・Google Play Music
・Apple Music

※サービス利用料は発生します
を使っても通信制限の対象とはならない。

●BGMや動画を延々と流すのに最適
さて、画期的な「エンタメフリー・オプション」だが、最大のメリットは、「何時間楽しんでもデータ通信を気にしなくていい」だろう。
そのため、

・自宅のBGMとして利用する
・通勤などの移動時に映画を楽しむ
・動画をずっと流しておく

というリッチな使いかたができるようになる。

まさに動画や音楽を「し放題」となるサービスなのだ。

●対象プランが決まっている
実はこのオプション、対象となる「プラン」が決まっている。
月額6GBまで使える「ライトSプラン」
月額12GBまで使える「12ギガプラン」
の2つのみ契約可能というものだ。

そのため、もっとも手ごろな契約でも、
「ライトSプラン」データ通信のみ 1450円
「エンタメフリー・オプション」データ通信用 980円
合計 2480円
となる。

また、動画の解像度はHDではなく380pになるという。
HDは720pのため、それよりも動画の質を抑えて、観放題で提供するというもの。
高解像度な動画は、Wi-Fiなどで観るようにするべきだ。

●11月は1万人まで
ちなみに、このサービスは申込み数が決まっている。
サービスが開始される11月は1万人までというものだ。

また、優先申し込みページよりメールアドレスなどを登録することで、1万人を超えても優先的に案内されるという。

申し込み数が決まっていても、動画観放題という画期的なサービス「エンタメフリー・オプション」は魅力的だ。

<エンタメフリー・オプション優先受付ページ/a>
布施 繁樹