大塚久美子社長(2019年12月撮影)東京商工リサーチ

窮地の大塚家具が上場廃止猶予期間入り 営業黒字が必達目標に

ざっくり言うと

  • 大塚家具が19日に4月期決算を発表し、4期連続で営業赤字となった
  • 7月末の有価証券報告書の提出後、2年間の上場廃止猶予期間に入る見通し
  • 営業黒字が必達目標となっており、どのような手を打つのか注目される

ランキング

x