コロナ禍で耳鼻科と小児科が存続の危機 収入5割減も

ざっくり言うと

  • 新型コロナ禍で耳鼻咽喉科や小児科が存続危機にあると東スポが報じた
  • 2019年同月比で耳鼻咽喉科が44.1%、小児科が39.2%の収入減だという
  • 千葉県の耳鼻咽喉科院長によると、休校などの影響で患者が減少しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x