押収されたステッカー。左は原画イラスト=横須賀署

 人気キャラクター「初音ミク」などを無断使用したステッカーを販売したとして、横須賀署は4日、著作権法違反の疑いで、埼玉県久喜市の男性会社員(61)を書類送検する。

 書類送検容疑は、2016年1月から18年12月にかけて、「初音ミク」や、「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラクター「鹿目まどか」などのイラストを複写したステッカー2千枚以上をインターネットのオークションサイトで販売し、約340万円を売り上げるなどして計16社の著作権を侵害した、としている。

 男性は容疑を認め、「ステッカーは自分で作成した。声優のコンサートに行くための資金にしていた」などと話しているという。