6歳男児が脳をむしばむアメーバで死亡 米テキサス州

ざっくり言うと

  • 米テキサス州で、6歳男児が脳をむしばむアメーバに感染して死亡した
  • 男児は3日に頭痛などの症状を訴え、その後、脳が腫れていることが判明
  • 治療法はないとされる原発性アメーバ性脳髄膜炎と判明し、8日に亡くなった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x