韓国・文大統領の支持率 初めて4割下回る

写真拡大

韓国の文在寅大統領の支持率が、就任後、初めて4割を下回ったことがわかった。

世論調査会社、ギャラップによると、文大統領の支持率は前の調査から4ポイント下がり39%で、就任後初めて4割を切った。特に中道層の離反が顕著で、調査会社は「検察改革を期待した人たちにはチョ・グク氏の法相辞任が虚脱感を与えた」と分析している。

17日に発表された別の世論調査の暫定値では、支持率が45.5%とやや回復していたが、政権の求心力低下に歯止めがかかっていない可能性がある。