「今後も見守る」元事務所社長の嘆願書に吉澤ひとみ被告が涙

ざっくり言うと

  • 29日、ひき逃げをした罪などに問われた吉澤ひとみ被告の初公判が開かれた
  • 公判の中で、吉澤被告が所属していた事務所の社長の嘆願書が読み上げられた
  • 「友人として、今後も見守る」という嘆願書の内容に、吉澤被告は涙を流した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x