「ジム会員1000人中、実際に通うのは6人だけ!?」日本とアメリカの健康に対する意識、フィットネス事情の比較 後編

写真拡大

 日本ではジムに通っている人が全体の約3%、その中で継続している方が20%。1000人の中の30人がジムに通っていて、その中で継続してトレーニングしている人は6人ということになります。前回に引き続き、なぜ日本のフィットネス普及率が低いのか、様々な観点から見ていきます。

・合わせて読みたい→
ジム会員の80%が幽霊会員!? 日本とアメリカの健康に対する意識、フィットネス事情の比較 前編(https://cocokara-next.com/fitness/ghost-member-80-of-gym-members-01-st/)

好みのスタイル

 日本人は華奢で細いしなやかなボディラインを好むのに対して、アメリカの男性はムキムキ、女性は引き締まった大きいヒップに鍛えられた太ももが好まれます。筋肉をつけるということは、継続してジムに通わなくてはいけないことと体づくりを通して病気に負けない強いからだを作っているという証明でもあります。

極端な見方かもしれませんが、努力をしなければ手に入らないスタイルなのはアメリカ、努力をしなくても手に入る可能性があるのが日本という感じがします。

ジムの費用


 あくまでも個人的な考察にはなってしまうのですが、現在の日本では運動や体づくりのための食事を生活の中で取り組む機会が結婚式や海水浴、子供の入卒式、健康診断のタイミングぐらいしかないのかもしれません。

最近ではコンテストに出場している筋トレ系YouTuberや芸能人を起用した某パーソナルジムのおかげでフィットネス業界は賑わいをみせています。しかしながら運動を継続もしくは始めようとする人がなかなか増えないのは、日本のフィットネスが広く普及するよりも先にビジネス化が進んでしまったことが大きな要因といえます。

どういう事かというと、私もパーソナルトレーナーとしてジムを運営しているのですが、日本はお客様のニーズとしてお任せ思考が強いと思います。対してアメリカはトレーナーに教わったことを自分の知識や技術として利用し、一人で独立して体づくりを行なっています。アメリカ人は上記で述べた様々な要因から、自ら食事構成やトレーニングを行う習慣づくり考えるのに対して、日本はトレーニングの習慣をつけるというよりは、目標のスタイルや日付に向けて体づくりを行なっている動機から始まり、パーソナルトレーナーにお金を払って予約しているからという責任感で通っているという傾向を感じます。

 そのため日本ではトレーナーに任されている食事プランの構成やライフスタイルのメンタルのサポートなど、管理費用が施術料に影響を及ぼし、高額な費用を払っていただくビジネスになっています。

人々のジムの需要が多ければ、安価な料金で体づくりを始められるジムを作れるのですが、日本の体づくりに興味がある客層はとても少なく、安価で顧客が少なければすぐにジムは潰れてしまいます。トレーナー達も生き残るために必死にジムの「売り」を作って競合他社に負けないように自分の価値が高く、高品質なんだと表現していくしかありません。

最後に、、、

 結果、現在の日本のジムの形態は大きく三つに分かれているように感じます。高級パーソナルジムと海外から参入してきた低料金の24時間ジム、昔からある金融会社や鉄道会社系が出資している大手フィットネスジムです。

魅せ方だけで売れているジム、同業者が納得する本当の技術を持ったトレーナーがいるジムなのに潰れてしまう、競合他社との生き残りを懸けた価格破壊など、様々なことが起こっています。技術だけではなく運営する力がないと生き残れない日本のフィットネス業界を生かすも殺すも、日本に住む私たちの行動や考え方によって変わってきます。

独学で知識をつけてフィットネスジムに通い続けるか、アメリカ人のように自らの技術や知識を養う学校のような場所としてパーソナルトレーニングを利用していくかは、この記事を読んだ、あなた自らが「選択と決断」をしなくてはなりません。もちろん今まで通りジムに行かずに生活しても良し、体づくりは一瞬で出来る事ではなく、日々の積み重ね「継続」が必要なので自分がなりたいスタイルになるために、継続のコツや日本の背景などを知っておくと、新しい方法の発見や今自分がいる環境の整理に繋がるかもしれませんね。何か少しでも良いので健康や食事に気をつかい、運動を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか?

日本のフィットネスが先進国と呼ばれるように少しでも貢献出来れば幸いです。

CoCoKARAnext SHOP限定お得な体験トレーニングチケット(http://shop.cocokara-next.com/shopdetail/000000000010/ct6/page1/order/)

[文: 奥山敬人]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

奥山 敬人(おくやま・けいと) OWL GYM

トレーナー兼カウンセラーとしてRIZAPに勤務。コーチング・カウンセリングを評価され、お客様の施術のほかトレーナー・カウンセラーへの研修ならびに指導を務める。
RIZAP銀座店・新宿店の立上げメンバーであり、1000名以上のボディメイクに関わる。
2017年より、パーソナルトレーニングジム「OWL GYM」を立ち上げ。

https://www.owlgym.com/