ロシアから帰国した武藤はサッカー教室で子供達と交流した。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)

写真拡大

 日本代表の武藤嘉紀が8日、自身のインスタグラム(yoshinori_muto_09)を更新。サッカー教室で子供達と交流し、容赦ない弾丸シュートを叩き込む動画をアップした。
 
 投稿では3枚の写真とともにミニゲームでのプレーを公開。子供達をドリブルでかわすと、豪快に右足を振り抜き、強烈なシュートをネットに突き刺した。この豪快な一発は会場から「うおー」という歓声が上がるほどのもので、武藤は別途インスタグラムのストーリー機能で「今日は暑かったね」「大人気なくて、ごめんなさい」と綴っている。
 
 また、弾丸シュートの動画には、日本代表の酒井高徳も「小学生にもゴリゴリドリブルなんだな」とコメントを寄せ、武藤は「ばれた!?本気になってしまって。笑」と反応した。

 もちろん、強烈なシュートはきっちりとコントロールされたもので危険性はなかったが、日本代表FWの「本気」を垣間見た子供達にとっては大いに刺激になったことだろう。武藤にとっても良いリフレッシュになったようで、同投稿で「本当に楽しかった!子供達からたくさんのパワーと笑顔を貰えました⚽️Danke!!」とコメントしている。