4連休中の感染者は「7日後程度に発症」岩田健太郎氏が警鐘を鳴らす

ざっくり言うと

  • 岩田健太郎氏が22日、4連休での人出増加を伝えたネット記事にSNSで触れた
  • 油断せず濃厚接触を避けるよう求める記事に、「いまさら遅い」と指摘
  • 連休中の感染者は7日後程度に発症し、全国で感染増加する恐れがあるとした

◆岩田健太郎氏が4連休でのコロナ感染に警鐘

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x