的場浩司(右)と静岡大の加藤英明氏(C)テレビ東京

写真拡大

 3日に放送されるテレビ東京の月1レギュラー企画「緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦」(後7・54)は、危険生物の原産地・アメリカに急行。番組史上最大級のアリゲーターガーの捕獲劇が展開される。

 日本では「特定外来生物」に指定されているアリゲーターガー。番組はその本来の生態を知るためアメリカ・テキサスに向かい、“怪魚ハンター”山根ブラザーズが捕獲に挑むことに。えさを仕掛けた直後に2メートルのアリゲーターガーの捕獲に成功したほか、100キロ近い番組史上最大級のアリゲーターガーとも遭遇する。

 そのほか北アメリカ原産の危険外来種・ワニガメの生態調査も実施。10カ月ぶりの同番組出演となる俳優・的場浩司(50)が静岡大学の加藤英明先生とともに現地を訪れる。