ママタレ、イクメンなどの肩書きが浸透している芸能人は数多くいます。例えばタレントの小倉優子、木下優樹菜、つるの剛士など。料理本を出したり子ども服をプロデュースしたりと、子どもを持つことで新たな分野に挑戦ができます。その一方で、プライベートを見せない人も。容姿やイメージからはまったく想像できないけど、実はパパ・ママだったなんてこともあります。今回はそんな芸能人たちを紹介しましょう。◆山田孝之結