キーラ・ナイトレイ

写真拡大

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズなどの大作映画でお馴じみのトップ女優キーラ・ナイトレイ。胸が小さいことで知られる彼女が、無修正を条件に雑誌でトップレスを披露していたことが明らかとなった。

【関連記事】似てる!? 似てない!? そっくりさん、いらっしゃ〜い!の巻【潜入パパラッチ】

ハリウッドでは、雑誌や作品のプロモーション画像に手を加えられることは当たり前。肌のトーンをきれいに見せたり、ウェストを細くされたりは常識の世界だ。そのため胸がかなり小さいキーラは、映画のポスターなどで胸を大きくされることがしょっちゅうなのだという。米サブカルチャー誌「Interview」9月号でトップレスを披露したキーラが、英「The Times」紙に撮影について語っている。

「今までに様々な理由で映画ポスターからゴシップ紙の写真に至るまで、何回も私の体が修正されてきたの。だから今回の撮影は、"胸を大きくしたり修正しないならトップレスになってもいいわ"って言ったの。だって、"どんな体型をしていたっていいんだ"というメッセージを伝えることは大切だと思ったから」と、トップレスになった理由を説明している。

トップレスになった白黒写真では、レースの手袋のみを着けたキーラが堂々と胸を見せている。「写真のせいで女性の体はいつも標的になってるわ。完璧な体を撮るほうが簡単だし、実際の体型を美しく映し出すほうが技術を必要とされる。見た目が重視される社会の風潮のせいで、(写真で)色んな体型の女性を見ることが少なくなってしまっているわ」と、自分の体型を受け入れることの大切さを語っている。
キーラのトップレス写真は、体型にコンプレックスを抱える女性やファンの励みになるのではないだろうか。(海外ドラマNAVI)

■関連記事・キーラ・ナイトレイ、あるスターによく間違えられる... 一体誰?『パイレーツ・オブ・カリビアン』の女優キーラ・ナイトレイが、ピーターパンの前日譚を描くTVムービーで妖精ティンカーベルに!ベネディクト・カンバーバッチ主演『The Imitation Game(原題)』、トロント国際映画祭で観客賞を受賞