【沼らせ上手な】モテ女性の特徴!3位:なかなか会えない、2位:絶対に帰る、1位は?

写真拡大

「付き合えるかもしれない」「もう一押しでいけるかも!」と何度も男性に思わせながらも、付き合わない女性っていますよね。男性からすると「届きそうなのに届かない」状態です。ドキドキする気持ちと残念な気持ちが交互にやってきて複雑なときもあるようです。

しかし、届きそうで届かない女性ってかなりモテますよね!どんな特徴を持っているのかについて紹介したいと思います。

■4位:会話が弾むのにミステリアス

届きそうで届かない女性は、いつ話しても盛り上がるし、どんな話でものってくれて楽しいのに、自分の話はほとんどしないミステリアスさを持っています。楽しい会話ができるから男性も期待するのでしょう。

しかし、自分のことをさらけ出さないため、実際は何を考えているのか分からないところもあるようです。そういうところに届かなさを感じるみたいですね。

■3位:連絡がスムーズなのに会えない

連絡するとちゃんと返ってくるし、返事もそんなに遅くないのになかなか会うことができない女性は、男性から届きそうなのに届かない女性と思われやすいみたいですね。会えないけど連絡はあるという不思議な安心感もあるでしょう。

しかし、実際は会わないとちゃんと進展しないですよね。連絡だけで盛り上がってしまうため、あと少しの距離が縮まらないようです。

■2位:デートはするけど絶対に帰る

デートはしても、最終的に自分の家に帰るという女性は、男性が「本当にあと一歩なのに届かない!」と感じる女性と言われていますよ。オールやお泊まりはしないということですね。絶対に家に帰るからガードの硬さも男性は感じていることでしょう。

しかし、デートはするので脈はある?とも思えてならないようです。こういう女性は駆け引き上手なところもありそうですね!

■1位:好意があるようで分からない

届きそうで届かない女性は、会話で「素敵だね!」「かっこいい!」と言ったり、デートをしてくれたりするため、好意があるように見えるのに「好きな人いる?」と聞いたら「んーどうだろう」と濁すため、好意があるかないか分からないという特徴もあるようです。

好意を見せるときもあれば、引くときもあるというのは、自分なりに計算しているのかもしれません。男性はそういうのに弱いとも言われていますよ。

■届きそうと思わせるのはモテる証拠

届きそうで届かない女性って男性がとてもドキドキさせられる女性とも言われています。
かなりモテるテクニックを使っているかもしれないですね!

(みいな/ライター)

(ハウコレ編集部)