東京五輪を断念したラグビー福岡堅樹 医師の道を優先した背景

ざっくり言うと

  • 東京五輪出場を断念したラグビーの福岡堅樹が14日、オンライン会見を開いた
  • 開催延期の決定時点で代表を辞退し、医師の道へ進むことを優先したという
  • 「後悔したくない、後悔しない人生を送りたいと思った」と説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x