17日深夜、『スピードワゴンの月曜The NIGHT』(AbemaTV)が放送され、セクシービデオ女優、波多野結衣の中国での人気ぶりが明かされた。

 「この日はデカイ! エグい! トンデモない! 謎の超大国 中国大解剖SP」と題して、波多野と中国事情に詳しい西谷格氏と安田峰俊氏をゲストに招き、中国の実態についてトークを繰り広げた。

 波多野は中国版Twitter「ウェイボ」でフォロワーが240万人を超えるほど、中国で人気。現地では女優・タレント活動として多くの仕事をしており、テレビ番組への出演やイベントはもちろん「清涼飲料水のCM」「映画の出演」「ネットゲームのイメージキャラクター起用」「鉄道ICカードのモデル」などの仕事もしているという。

 波多野は中国で行ったイベントの写真を紹介。ステージ上でポーズをとる波多野の後ろには群衆がひしめき合っており、中国での人気の高さをうかがわせた。

 すると、隣にいた西谷氏は興奮気味に「今日、まさかお会いできるとは……」とコメント。中国では「国民的、日本を代表するアイドルの1人」なのだそうで「中国人に会って『誰か日本人知ってる?』と聞くと、大体指3本以内には入る」と解説をした。

 安田氏は収録前に波多野と西谷氏との3ショットを撮影したそうだが、「中国に取材に行ったときにそれ(波多野と一緒に仕事をしたこと)だけで信頼されたり、いろいろな『いいこと』がありますね」と、中国で優遇を受けられる可能性もあると語った。

 ちなみに波多野が数々の仕事をするなかで、特に報酬が高かったのが「ネットゲームのイメージキャラクター起用」だったそう。正確な金額は言わなかったものの、波多野は「4ケタ万円」のギャラを受け取ったと明かして、スピードワゴンの2人を感嘆させていた。