金正恩委員長の焦りと、トランプ大統領の思惑と今後の動向

ざっくり言うと

  • 北朝鮮は経済的に厳しく、金正恩委員長も強い焦りがあるだろうと筆者は語る
  • トランプ大統領は朝鮮半島が再び緊迫することを良しとしているだろうと考察
  • 米朝協議継続の芽が失われたわけではなく、今後の推移に注目したいとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング