【不倫】後悔してる? また既婚者を好きになったら…? 「不倫経験者」座談会

写真拡大

不倫を経験した人たちは、自らの“過去”を、どんなふうに考えていると思いますか?

【実録】“不倫”が彼の奥さんにバレた…! 想像以上に悲惨な道をたどる「元浮気相手女子の末路」3例

そこで今回は、匿名を条件に不倫経験者たちに集まっていただき、座談会を開催。

ご自身の不倫体験への本音を、テーマに沿って、ぶちまけてもらいました。

【座談会参加者】
A子さん(31歳)・・・20代の頃に職場の上司と3年不倫。妻バレし、慰謝料を100万円支払う

B子さん(36歳)・・・W不倫がバレて、夫と離婚し1年経過

C子さん(29歳)・・・学生時代の元カレと2年近く不倫し、妻バレする前に別れた

テーマ1. ぶっちゃけ「自分の不倫経験」を、ひと言で表すと…?

A子「私は、不倫の末に慰謝料を払うまでにドロ沼化したので、正直、ひと言で表すと『後悔』って感じ」

B子「慰謝料は、生々しい話ですよね。私も、W不倫をしていて、当時の夫にバレて離婚をされたので、不倫の代償として夫に慰謝料を払いました。

でも、不倫を始めた時から夫には愛情がなかったので、離婚して後悔はないんです。だから、ひと言で不倫を振り返るなら『人生の転機』って言葉が合うかも」

C子「私は、未練があって別れた元カレとの不倫だったので、本当は終わらせたくなかった。不倫したことで、むしろもっと気持ちが強くなってしまったので『悲恋』って感じです」

B子「相手のことを本気で好きじゃなくちゃ、わざわざ“不倫”なんてリスクを背負わないですよね」

テーマ2. 不倫を通じて、自分の価値観が変わったと思いますか?

B子「私は、離婚までしちゃったので、“結婚”への価値観が変わりましたね。

結婚する前は、ぶっちゃけどんな人と結婚しても、結婚生活の満足度なんて、そんなに変わらないんじゃないかと思ってました。

でも、結婚後に本気で好きな人に出会ってしまったので、やはり結婚には、“愛”ほど大事なものはないって思うようになりました」

A子「私はむしろ、結婚への理想や幻想が崩れた感じです。

不倫しているとき、まわりにも何人か不倫中の女友達がいて、よく集まって不倫話をしていたせいもあるんですけど『世の中の男って、けっこう不倫しているんじゃん』みたいな感覚になりました」

C子「私も同じ。結婚しても不倫する男の話をよく聞くし、実際、私の元カレもそうだったし。結婚願望が薄れました」

テーマ3. また既婚者を好きになったら、不倫してしまうと思いますか?

C子「私は、正直なところ不倫経験を通じて不倫への嫌悪感が薄れちゃったのが本音なので、できるならしたくないけど、本気で好きになったら、また不倫してしまうかもしれないって思います」

B子「私は、もう不倫はこりごりですね。

昔はW不倫だったけど、今は独身になったので、不倫となると相手の男性と対等な関係じゃないし、自分のほうがたくさん傷つきそうだから、したくありません」

A子「私も、もう不倫はしたくないです。

やっぱり、人様の旦那さんとそういう仲になるってことは、自分のせいで誰かが傷つくってことですから。

過去のことを後悔しているし、二度と同じ過ちは繰り返したくないです」

*

今回、お話をうかがってみて思ったのは、不倫を経て「もうこりごり」と思う人もいれば「ひとつの経験だった」と肯定している人もいて、ひと言で「不倫経験者」と言っても、その本音はさまざまだと筆者は改めて感じました。

わざわざ言うまでもなく、不倫は「すべきでないこと」であるのは間違いありません。

しかし「好きになった人が既婚者」だったときに、理性で感情を抑えることが難しいのも実態なのでしょう。

あなたのまわりにいる不倫経験者は、どんな本音を抱いていそうでしょうか。