【MLB】マーリンズ2−1エンゼルス(7月5日・日本時間6日/マイアミ)エンゼルスの大谷翔平投手が「3番・DH」で先発出場した試合で、大谷の同僚トラウトとウォードが外野守備であわや衝突という場面があった。その後、現地中継ではこのプレーをめぐって両者が言い合っているようなシーンが映し出された。【映像】トラウトとウォードが一触即発!?0-2とエンゼルスが2点を追いかける8回、マーリンズの攻撃は無死一塁の場面で3番ア