世界で累計1億個以上を売り上げ、今なお成長を続ける腕時計「G‐SHOCK」。それはカシオ計算機に入社して当時6年目の社員だった伊部菊雄さんが1981年に書いたたった1行の提案書から生まれた。「落としても壊れない丈夫な時計」―。この提案書はなぜ生まれたのか、そしてかつてない耐衝撃性を実現する構造アイデアはどのように発想したのか。G-SHOCK開発の経験が反映された現在の自身のアイデア発想法とともに伊部さんに