2020年の5場所中4場所を休場 横綱・鶴竜が現役を引退し後進指導の道へ

ざっくり言うと

  • 大相撲の横綱・鶴竜が24日、現役を引退し、年寄「鶴竜」を襲名した
  • 今後は所属する陸奥部屋付きの親方として、後進の指導にあたる
  • 2020年の5場所のうち4場所で休場し、横審から「注意」を決議された

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x