「自ら表現の不自由を宣言」展示中止を巡り慰安婦像制作者が反発

ざっくり言うと

  • あいちトリエンナーレ2019にて、慰安婦像の展示中止が決まった
  • 像の制作者は、日本が自ら「表現の不自由」を宣言したようなものだと反発
  • 展示することで、日本の市民らの理解を深めたかったと説明した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング