避難先に歩いて戻る途中に被災者男性が熱中症に 病院で死亡が確認

ざっくり言うと

  • 西日本豪雨の被災者の男性が、18日に熱中症で搬送され死亡していた
  • 自宅の片づけなどの後、避難先の親戚宅に歩いて戻る途中だったという
  • 男性がいた広島県東広島市では同日、最高気温が34.9度を記録していた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング

x