血液型別【仲直りの方法】A型には素直に「ごめんね」と謝ろう!

写真拡大

 ちょっとした勘違いから、ケンカになることもあるでしょう。しかし、仲直りの仕方を間違えると、ケンカに火をつけることもあるので注意が必要です。今回は、相手の血液型から、ベストな仲直りの方法をお伝えします。

■A型……誠実に控えめに謝る
 A型は真面目ですが、物ごとをネガティブに考える傾向があります。そのため、「どうせ、私のこと悪く思っているんでしょ」と考え、ケンカになりがち。そんなA型との仲直り方法は、あなたから謝ること。ただし、上から目線ではなく、誠実に控えめに。「ごめんね」と頭を下げれば、根はやさしいA型。「私も悪かった」と反省し、丸く収まるでしょう。

■B型……自然体で話しかける
 自分の気持ちに正直なB型。ケンカでは怒りをストレートにあらわすので、仲直りは不可能……と思うかもしれません。しかし、怒った後はすっきりして、気持ちを引きずらないタイプです。そんなB型との仲直りの方法は、何もなかったように自然体で話しかけること。ネアカなB型は、面倒な仲直りが苦手。いつものように接すれば、同じように明るく接してくるでしょう。

■O型……「仲直りがしたい」と素直に伝える
 O型は勝ち負けにこだわるタイプ。ケンカをすると、「私のほうが正しい!」と思い込み、なかなか否を認めません。そんなO型と仲直りをするには、「O型さんと仲直りをしたい」と素直にアピールすること。どちらがいい悪いではなく、「O型さんが好き」と伝えると、気持ちもほぐれてくるはず。また、O型は食べることが好きなので。食事の席で仲直りをするとうまくいきそう。

■AB型……じっくり話を聞いてみる
 個性的なAB型は、独自の考え方をします。そのため、あなたの考えとAB型の考えが大きくズレている可能性があるでしょう。仲直りをするためには、何が原因で怒っているのか、AB型に尋ねる必要があります。AB型がどう思っているのか、どうしたらいいのかなど、じっくり話を聞いてみましょう。解決の糸口が見えてくるはずです。

 女同士のケンカは、いったんこじらせてしまうと長期戦に突入しがち。早めの解決がベターですが、難しい場合は少し距離を置き、冷静になってから仲直りの方法を試してみましょう。
(金森藍加)※画像出典/shutterstock