ここ最近ドミニカ共和国でアメリカ人観光客の不審死が相次ぎ、死因をめぐって憶測が盛んに飛び交う中、また1人アメリカ人が同国のホテルで死体となって発見された。現地時間20日未明、ドミニカ共和国ソスアのホテル・テラ リンダでジョセフ・アレンさん(55歳)が死んでいるのが発見されたとCNNが報じている。聞くところでは、彼はホテルの常連客だった。ドミニカ共和国政府の職員によると、初期の検視結果により死因は心臓発作と