アメリカのある女性は、1年前に永遠の別れを告げたはずの愛犬が動物保護団体にいることを知った。女性は獣医の勧めにより病気の愛犬を安楽死させたそうだが、現在は保護団体に対して愛犬の返還を求めているという。英ニュースメディア『UNILAD』などが伝えている。【この記事の他の写真を見る】米テキサス州サンアントニオ